省型旧型国電の残影を求めて

戦前型旧型国電および鉄道と変褪色フィルム写真を中心とした写真補正編集の話題を扱います。他のサイトでは得られない、筆者独自開発の写真補正ツールや補正技法についても情報提供しています。写真補正技法への質問はコメント欄へどうぞ

ImageJ対応 汎用色チャンネルマスク画像作成 & Bチャンネル再建法追加補正ツールバグ修正

f:id:yasuo_ssi:20210310145522j:plain 先日公開した、ImageJ対応 汎用色チャンネルマスク画像作成ツールですが、バグがありました。画像によっては最終的に形成されるマスクの画像が下記のようにぶれてしまうことを発見しました。

f:id:yasuo_ssi:20210411075937j:plain

ぶれたマスク画像

 この理由は、二値化マスク画像を作成するときに、画像周辺に長方形状に真っ白な部分が発生すると、その部分が切り取られてしまい、マスク画像自体のサイズが小さくなってしまうためのようです。そのため二値化マスク画像とグレースケールマスクを合成したときに、サイズが異なるため画像がぶれてしまうのです。これは本来API自体のバグではないかと思いますが... 一部の画像のみにこの問題が発生するので、今まで気づきませんでした。なお、これは追加補正用黄変部マスク作成ツールでも同様です。

f:id:yasuo_ssi:20210411081431j:plain

切り取られる範囲

 とりあえずこの問題を回避できるよう修正したものを以下からダウンロードできるようにしましたので、ご利用ください。なお、修正を機に汎用色チャンネルマスク作成ツールのファイル名を RGB channel mask maker に変更しました。

 

修正済み汎用色チャンネルマスク画像作成ツール

修正済み追加補正用黄変部マスク作成ツール