省型旧型国電の残影を求めて

戦前型旧型国電および鉄道と変褪色フィルム写真を中心とした写真補正編集の話題を扱います。他のサイトでは得られない、筆者独自開発の写真補正ツールや補正技法についても情報提供しています。写真補正技法への質問はコメント欄へどうぞ

画像ファイルをレイヤーマスクとして読み込むプラグイン - GIMPを便利に! プロジェクト

f:id:yasuo_ssi:20210309093756j:plain GIMPを便利に! プロジェクト、もうネタ切れかと思いましたが、一つ思いつきました。画像ファイルをレイヤーマスクとして読み込むプラグインです。考えたら、マスク画像用原稿ファイルを作るImageJ用のプラグインスクリプトを結構発表しているので、ダイレクトに外部の画像ファイルをGIMPのレイヤーのマスクとして貼り付けられたら便利だなと、思いつきました。

 このプラグインを使うと、現在選択しているレイヤーに対し、外部の画像ファイルを読み込んで一挙にマスクとして貼り付けます。その後は必要に応じてマスク画像を編集してください。

f:id:yasuo_ssi:20210227234345j:plain

1. [ファイル]の下に[マスクとして読込む]のメニューが現れる

 上図のように、マスクを貼り付けたいレイヤーを選択した上で、[ファイル]→[マスクとして読込む]を起動します。

f:id:yasuo_ssi:20210227234410j:plain

2. マスクとして読み込む入力画像ファイルを指定する

f:id:yasuo_ssi:20210227234429j:plain

3. 上で指定したファイルが読み込まれる

f:id:yasuo_ssi:20210227234447j:plain

4. 読み込まれたファイルがマスクとして、選択していたレイヤーに貼り付く

 このプラグインのダウンロード先はこちらです。このファイルを解凍して、Windowsの場合は、次のフォルダにコピーしてください(Ver. 2.10の場合)。他のプラットフォームやバージョンが異なる方、デフォルトの設定を変更している方の場合、プラグインを置くフォルダーは、メニュー→[編集]→[設定]→[フォルダー]→[プラグイン]で確認できます。あるいはネットで検索してみてください。

 

C:\Users\%username%\AppData\Roaming\GIMP\2.10\plug-ins

(特定のユーザのみ使えるようにする場合)

または、

C:\Program Files\GIMP 2\lib\gimp\2.0\plug-ins

(どのユーザでも使えるようにする場合)

 

 これでレイヤー周りの編集操作性は、Photoshopを上回るようになると思います。

f:id:yasuo_ssi:20210309100200j:plain