省型旧型国電の残影を求めて

戦前型旧型国電および鉄道と変褪色フィルム写真を中心とした写真補正編集の話題を扱います。写真補正技法への質問はコメント欄へどうぞ

「不均等黄変・褪色ネガ写真のデジタル補正術」公開のプラグイン緊急バージョンアップ (2020.11)

f:id:yasuo_ssi:20210310145522j:plain


決定版! 不均等黄変・褪色ネガ写真のデジタル補正術」(5-1)で公開しているImageJ用プラグインプログラムをバージョンアップしました(Ver. 2.02)。

バージョンアップの内容は以下の通りです。

1. 遠景補正レイヤー作成用のマスク原稿ファイルが、ImageJ の Make Binary コマンドの仕様変更?により(ポジの二値画像作成 → ネガの二値画像作成へ)、ネガ画像になってしまう不具合が発生しました。これをポジに戻すようにプラグインを書き換えました。GIMPプラグインは変更ありません。

 なお、この仕様変更はImageJの配布サイトに何のアナウンスメントもありません。ひょっとすると何らかのミスによる仕様変更?、あるいはFijiディストリビューションの環境設定の変化による不具合かもしれません。というのはFijiディストリビューションでないオリジナルのImageJですと、Make Binaryコマンドを実行してもネガ化されません。Fijiディストリビューション版のImageJだけネガ化されるようになってしまいました。ですので、念のため旧バージョンもダウンロードできるようにしておきました。もし新バージョンでネガ画像になってしまう場合は、旧バージョン(Ver. 2.00/1)をご利用ください。

※もし ImageJのバージョンアップを行っておらず、特に不具合がなければバージョンアップする必要はありません。またバージョンアップする場合は上記ページから再度ダウンロードして下さい。

 

f:id:yasuo_ssi:20201103004719j:plain

修正前に作成されていた画像

f:id:yasuo_ssi:20201103004746j:plain

修正後に作成される画像