省型旧形国電の残影を求めて

戦前型旧形国電および鉄道と変褪色フィルム写真を中心とした写真補正編集の話題を扱います。他のサイトでは得られない、筆者独自開発の写真補正ツールや補正技法についても情報提供しています。写真補正技法への質問はコメント欄へどうぞ

darktable3.6.1で、高ISOノイジー画像のノイズ低減効果が劇的改善

f:id:yasuo_ssi:20210826231613j:plain

 バージョンが3.6.1になって、ようやくWindows環境でdarktable3.6が使い物になるようになりました。そこで今動作確認中です。まず、すでに指摘したと思いますが、3.4から3.6に変わって、デフォルトのワークフローが、ディスプレイ参照ワークフローから、darktableで推奨するシーン参照ワークフロー(リニアワークフロー)に変わりました。

 それと前にいじっていた画像を再び読み込んで動作の違いを見ているところですが、高ISO画像におけるノイズ低減が大幅に改善されました。これは特筆ものです。以下サンプルを示します。

 まず、一切補正のないRawTherapeeによるニュートラル現像結果を再掲します(Nikon D5500で撮影)。

f:id:yasuo_ssi:20210812235121j:plain

ニュートラルで現像

 

 拡大してみると盛大にノイズ、というか粒子がはっきり出ています。

f:id:yasuo_ssi:20210812235331p:plain

空部分ノイズ (ニュートラル)

f:id:yasuo_ssi:20210812235433p:plain

投光器部分 (ニュートラル)

f:id:yasuo_ssi:20210812235528p:plain

暖簾部分 (ニュートラル)

 次は、以前3.4の時にノイズ低減を掛けた結果を再掲します。

f:id:yasuo_ssi:20210813002634j:plain

darktable3.4

f:id:yasuo_ssi:20210813003218p:plain

darktable3.4 空部分

f:id:yasuo_ssi:20210813003344p:plain

darktable3.4 投光器

f:id:yasuo_ssi:20210813003505p:plain

darktable3.4 暖簾部分

 まずまずではありますが、粒子の荒れが今一つです。粒状の均一感、細かさという点でNX Studioの結果に負けていました。

次は、3.6.1です。

f:id:yasuo_ssi:20210917214153p:plain

darktable 3.6.1 現像結果

f:id:yasuo_ssi:20210917212010p:plain

3.6.1 空部分

f:id:yasuo_ssi:20210917212104p:plain

3.6.1 投光器部分

f:id:yasuo_ssi:20210917212230p:plain

3.6.1 暖簾部分

 あれだけノイジーだった画像の粒子が細かくなりテクスチャも非常にスムーズになっています。前回サンプルでお見せした、他のRaw現像ソフトも使った、どのサンプルも上回っています。劇的な改善です。 denoise(profiled)モジュールの改善がかなり大きいようです。なおこのモジュールは現像済みの画像にも一応掛けられますが、現像済みファイルでは効果が小さいです。Rawファイルに適用してください。

 今回ノイズ低減関係でオンにしたモジュールは、denoise(profiled)、hotpixels, sharpen のみで、いずれもデフォルトの設定でパラメータは動かしていません。あと、lens correctionsやhaze removal、chromatic aberrations等もオンにしていますが、これはノイズ低減には関係ないはずです。

 ただ、今回の機能改善と引き換えに3.4に比べてわずかに動作が重くなっている印象です。またCanonのCR3形式Rawファイルには一部の機種のみ対応です。

 なお、このdenoise(profiled)は当然ながらカメラ用のプロファイルデータを参照して補正を行います。ということはカメラ固有のノイズ低減用プロファイルデータがないと汎用的なプロファイルが適用され、このようなクリティカルな画像の場合十分に働かない可能性があります。カメラに固有のプロファイルデータがあるかどうかは、以下のページをご覧ください。またこの効果の大小はカメラのプロファイルデータの質に依存する可能性がありますので、カメラ機種によっては十分な効果が得られない可能性があります。

camera support | darktable

 この中で、noise profile が yes になっていれば対応しています。

 また、サポートされていないカメラのノイズプロファイルのつくり方は以下に掲載されています... が、自分でコンパイルしないといけないようです。基本要Linux環境になるかと...

pixls.us

------------------------

yasuo-ssi.hatenablog.com