省型旧型国電の残影を求めて

戦前型旧型国電および鉄道と変褪色フィルム写真を中心とした写真補正編集の話題を扱います。他のサイトでは得られない、筆者独自開発の写真補正ツールや補正技法についても情報提供しています。写真補正技法への質問はコメント欄へどうぞ

岡山区 クモハ51003

 すっかり補正写真紹介シリーズになっている旧型国電紹介ですが、今回はクモハ51003。以前マニュアルでかなり時間をかけて補正したものをブログに上げたことがありますが、今回は新しい補正法を適用しました。

f:id:yasuo_ssi:20200822220515j:plain

 カラー補正は基本補正のみで、あとは粒状の改善とシャープ化を適用しただけの画像です。本車両は、関西配備前に、首都圏の中央線に一時的に配備され、ハイキング電車として運行されていたクモハ51の最初期の車両で、落成当初は半室運転台でした。長らく京阪神間で運用されたのち、岡山に移ってきたはずです。

 ちなみに、岡山区にはクモハ51のトップナンバーがいたはずですが、写真を撮ることはかないませんでした。

 オリジナルの写真は以下のようでした。

f:id:yasuo_ssi:20200822221154j:plain

補正前