省型旧型国電の残影を求めて

戦前型旧型国電および鉄道と変褪色フィルム写真を中心とした写真補正編集の話題を扱います。写真補正技法への質問はコメント欄へどうぞ

RawTherapee 機能一覧 (4) - カラータブ

[カラー]タブ機能一覧

f:id:yasuo_ssi:20201207150225j:plain

カラータブ機能一覧

 

--------------

f:id:yasuo_ssi:20201207182102j:plain

ホワイトバランス / 自然な彩度

ホワイトバランス

ホワイトバランスについて説明しているサイト

odn-photo.hatenadiary.jp

自然な彩度

 人間の視覚に近い色感度で彩度を調整

----------------------

f:id:yasuo_ssi:20201207182237j:plain

チャンネルミキサー / 白黒

チャンネルミキサー

 ホワイトバランス調整では調整しきれない、任意のホワイトバランスを設定可能

白黒

白黒補足

---------------

f:id:yasuo_ssi:20201207182916j:plain

HSVイコライザ / フィルムシミュレーション / ソフトライト

HSVイコライザ

 色を選択的に変えるために使用。他の部分の色調を変えずに、青空の色を多少暗めにしたり、鮮やかさを増して強調したりするなど。

フラットカーブの使い方

フィルムシミュレーション

 フィルムの色調をシミュレートする。

 RawTherapee用フィルムシミュレーションHaldClUTファイル 
  http://rawtherapee.com/shared/HaldCLUT.zip

 フジフィルム用フィルムシミュレーション用プロファイル
  

blog.sowerby.me

ソフトライト

 GIMPのレイヤーを重ねるときのソフトライトモードをエミュレート。明るい部分はより明るく、暗い部分はより暗くなる。

---------------------

RGBカーブ

 R, G, Bチャンネル別のトーンカーブ調整

f:id:yasuo_ssi:20201207183301j:plain

RGBカーブ

カラートーン調整

 カラートーン調整、あるいはスプリット・トーン調整とは、日本語では、「明暗別色補正」とも言われるもので、 ハイライト(明部)、シャドー(暗部)に対し、それぞれ個別に色補正する機能*1

 方法として大別して、目標となる色をブレンドする方式と色を追加したり減らしたりしてバランス調整する方法の2つがある。

ブレンド方式

L*a*bモデルでブレンド (標準クロマ)

f:id:yasuo_ssi:20201208090842j:plain

カラートーン調整 - L*a*b*モデルでブレンド

 上がカラーカーブ、下が不透明度カーブ

カラーカーブは、横軸が輝度、縦軸が色相で、特定の輝度の色相を変更する目的で使われる。

不透明度カーブは、横軸が輝度、縦軸が不透明度(バランス)を表す。

・RGBでブレンド

 スライダー方式とカーブ方式があるが、アルゴリズムは同じであるもののインターフェースが異なる。

 - RGB スライダー方式

f:id:yasuo_ssi:20201208084720j:plain

カラートーン調整 - RGB スライダー

 - RGB カーブ方式

f:id:yasuo_ssi:20201208084603j:plain

カラートーン調整 - RGB カーブ

●色を加える方式

シャドウ/中間トーン/ハイライトでバランス

f:id:yasuo_ssi:20201208083931j:plain

カラートーン調整 - シャドウ/中間トーン/ハイライトでバランス

2色の彩度で調整

f:id:yasuo_ssi:20201208083618j:plain

カラートーン調整 - 2色の彩度でカラートーン調整

 ----------------------------

●L*a*bの補正領域

f:id:yasuo_ssi:20201207200003j:plain

カラートーン調整 -L*a*bの補正領域







カラーマネジメント

カラーマネジメント補足

 

f:id:yasuo_ssi:20201207231709j:plain

カラーマネジメント

入力プロファイル

 通常はカメラの標準的プロファイルで良いが、AdobeのDCPプロファイル等を流用したいときはカスタムにする。

作業プロファイル

 編集作業中に適用する色空間が選べるが、通常デフォルトのProPhotoを変更する必要はない。またトーン再現カーブもなしでよい。最終的に標準より暗く出力したい、あるいは明るく出力したい、という場合のみ、トーン再現カーブをありにして、ガンマ値等をいじる。デフォルトはガンマ値2.4, 勾配12.92 (=sRGBのトーン再現[ガンマ補正]カーブ)。

出力プロファイル

 最終的に出力するファイルにどのような色空間を適用するかを選択する。

 

*1:下記のサイトに分かりやすい説明あり。

www.photografan.com